VFX-DT
ブイエフエックス-ディーティー

モトクロスヘルメットの最高峰として、多くのライダーから支持され続けたVFXシリーズ。SHOEIはその血筋を継承しながら、ほぼ全ての構成パーツを新設計とし、高次元でのポテンシャルアップを"VFX-DT"で求めました。
衝撃吸収性能・デザイン・快適性・品質、全てにわたって最高を求めるライダーのために、これからの新たなモトクロスパフォーマンスを創り出す"VFX-DT"。

VFX-DTの主な特徴

3D MAX-DRY SYSTEM

VFX-DTの内装は、さらなる被り心地とホールド性能の向上を目指し、SHOEIトップレーシングフルフェイスX-Elevenで開発した、3D形状のウレタンパッドを採用。ヒトの頭部の形状により近づくように立体的に加工されたパッドは、頭部を均一に包み込むようにホールド。被り心地と激しい動きにも対応できるホールド力の両立を図りました。
直接肌に接する内装生地には、夏内装と呼ばれる"FDシリーズ"で実績のある高い吸放湿性能を持つ新世代の合成繊維"HYGRA"と、肌触りを考慮したソフトなメッシュ繊維のハイブリッド構造を採用。吸放湿繊維"HYGRA"は自重の35倍と驚異的な吸水能力を持つ特殊吸水ポリマーをナイロンで包み込む芯鞘(しんしょう)構造。従来ナイロン繊維と比較し吸放湿能力は2倍、吸放湿速度も1.5倍と吸水力・速乾性共に高い性能を誇ります。VFX-DTではさらに通気性をも考慮し、メッシュタイプを採用。多量の汗や内装の洗浄時などの速乾性に効果を発揮します。
もちろん、チークパッドやセンターパッドからチンストラップカバーに至るまで、全ての内装の取り外しが可能なフル脱着式内装。オプションパッドとの交換によるサイズの微調整が可能であると共に、ハードなライディングの後にも全ての内装を取り外してクリーニングすることが可能です。
内装の装着には、SHOEI独自のQ.R.I.P.システムを採用し、簡単確実であると共に、万が一の際に第三者が容易にヘルメットを脱がすことが可能な「エマージェンシーコンセプト」にも対応。

Ventilation System

前頭部に設けられたフロントエアインテークは最も効率良く新鮮な空気をヘルメット内部に取り込むことができ、また体感的にも涼しさを感じられるポジションに設定。さらにチンバー先端部のノーズカバーより導入した空気を、チンバー内部を通し側頭部へと導き、広範囲での冷却効果を高めました。また排気に関してはVFX-DTで新たにデザインされた「エクストラクターベンチレーション」を採用。長年培われた風洞実験データから創り上げられたアグレッシブなそのデザインは、ベンチレーションの高効率を求めるばかりではなく、ベンチレーション本体が脱着可能な構造としクリーニングも容易で、さらに破損時に交換することも可能です。
ネック部分および帽体の左右リア部分にも、ヘルメット内部の熱気を効率よく排出させるアウトレットを装備。

Cross Visor

LIFT:物体に風が当たることにより上に向かって浮き上がる力。

LIFT:物体に風が当たることにより上に向かって浮き上がる力。

"よりアグレッシブなイメージを演出し個性的なデザインを表現すること"、"モトクロスという性格上クリーニング等のメンテナンスを容易にすること"、"高速走行時におけるバイザーの空気抵抗を最小限に抑えること"。これらの課題をクリアするため「クロスバイザー」を採用。高速化するモトクロスライディングやオンロード走行も含むモタードライディングをしっかりサポートします。
バイザー取り付けには、手でも締め付け可能なニューデザインのビスを採用すると共に、ヘルメット両サイドと頭頂部でしっかりと固定します。空気抵抗については風洞実験(60km/h相当の環境にて測定)においても検証し、VFX-Rよりさらに小さい抵抗であることが証明されています。

Newly Designed Shell

VFX-DTでは大胆なリブや面形状などで高い剛性を確保しながら、軽量および適切なシェルサイズを目指し、4サイズのデザインシェルを開発しました。
構造はファイバーグラスをベースとしたSHOEI独自の軽量高剛性AIM+*構造を採用。確かな耐衝撃性能を創り出します。

*AIM+ (Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber) 強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、高い弾性性能を持つ高性能有機繊維をプラス。軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造。

*AIM+ (Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber) 強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、高い弾性性能を持つ高性能有機繊維をプラス。軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造。

Impact Absorption Liner

衝撃吸収ライナーには、衝撃吸収性能でのアドバンテージを保ちながら、ベンチレーション効果の向上にも寄与するセミデュアルライナーを採用。2層構造のライナーの間に空気の通り道である「エアルート」を設け、アウトレットへと熱気を効率よく導き、冷却効果を飛躍的にアップさせました。また、チンバー部にも衝撃吸収ライナーを設けるなど、安全に対する様々なシステムを備えています。

Nose Cover

クロスバイザー同様、アグレッシブさとスピード感、そして実用性を兼ね備えたニューデザインのノーズカバーを装備。内側には雨・埃の侵入を防ぐフィルターを内蔵し、泥などで汚れた場合にも簡単に水洗いができるようにするなど、モトクロスライダーにとっての実用性に十分配慮した設計です。

Mud Guard

機能的でありながらスタイリッシュなマッドガードを標準装備。サイズ、材質、デザイン、すべてを新設計とし、走行時に巻きあがる泥の口元への進入を防ぎ、より快適なVFX-DTを演出します。

このページのトップへ戻る

Menu

Photo

  • VFX-DT
  • VFX-DT
  • VFX-DT

画像をクリックすると拡大表示します。

Color

  • 廃番
  • 廃番
  • 廃番

カラーをクリックすると各色のヘルメット画像を拡大表示します。

Specification

  • 布袋
  • ブレスガード/マッドガード
  • セミデュアルライナー
  • サイトレーションシステム
  • エクストラクターベンチ
  • 内装フル脱着
  • 3Dフルサポートインナー IIIS
  • AIM+
  • 吸水速乾繊維

仕様アイコンの説明

  • メディアインフォーメーション
  • セーフティコンセプト 安全性について
  • 製品に関するよくあるご質問
  • 製品取扱説明書ダウンロード
  • オプション&パーツのご注文
  • ヘルメット重量・外形寸法一覧表
  • PINLOCK(R) fog-free sheet/EVO lens適合表