RFX
アールエフエックス

被った瞬間、心地良い。これからのスタンダードフルフェイスモデル。

SHOEIスタンダードフルフェイスモデルとして、多くのライダーとともにあらゆるフィールドで活躍したRFDが、フルモデルチェンジ。高効率ベンチレーション、ビルトインメカシールドCX-1、3Dフルサポートインナー採用など、レースフィールドで培ったSHOEIのテクノロジーを惜しみなく投入。

RFXの主な特徴

アッパーベンチレーション

高効率の導入効果を生み出すベンチレーションをアッパー部に装備。前傾したライディングポジションで効率よく走行風を導入します。また、シャッターはシェルと同色処理を施したアウタースライドシャッター。グローブをしたままで容易に開閉操作が可能です。

ロアベンチレーション

シールド下部にはデフロスターと連動する、ロアベンチレーションを装備。効率よく走行風をシールド内に取り入れることはもちろんのこと、シェルとの同色処理で一体感を高めています。

被りやすく、被った瞬間心地良い

SHOEI独自の内装システム「3Dフルサポートインナー」を採用し、さらにフルフェイスモデルにありがちな被り口のきつさを緩和し、ヘルメット脱着時の窮屈感を和らげました。また、ホールド性能を高めたセンターパッドや、チークパッド部のメッシュ使い、さらには眼鏡着用者の使い勝手を考えた眼鏡スリットなど、被り心地の良さを追求しました。

簡単確実にシールド脱着

シールドを全開にしてトリガーを引くだけで、誰にでも簡単にシールドを外すことができ、装着も目で見て確認しながら確実に装着。いつでもどこでも安心してシールド脱着・交換ができます。クリアーな視界を確保するCX-1シールドは、高い成形技術により成形されたUVカット加工済み高強度ポリカーボネイト製。ゆがみの少ないクリアな視界を確保します。

高い剛性を果たしたシェルデザイン

空力特性や高い衝撃拡散性能を目指してシェルを開発。サイドから後頭部まで延びるエッジにより、シェル剛性と走行風をスムーズ後方に流すエアロダイナミックス効果を実現しました。

強さと軽さの両立

厳しい管理下のもと、独自に開発したシェル成形技術「AIM(Advanced Integrated Matrix)」*により作り上げられるRFXのシェルは、高い保護性能を確保しながらも、軽量化を実現。ライダーへの疲労の軽減に大きな効果を発揮します。

*AIM (Advanced Integrated Matrix) 強靱なガラス繊維を基に、あらかじめ3次元形状とした有機繊維を複合積層化。高い剛性を確保しながらも軽量化を可能とした、SHOEI独自のシェル構造。

*AIM (Advanced Integrated Matrix) 強靱なガラス繊維を基に、あらかじめ3次元形状とした有機繊維を複合積層化。高い剛性を確保しながらも軽量化を可能とした、SHOEI独自のシェル構造。

このページのトップへ戻る

Menu

Photo

  • RFX
  • RFX

画像をクリックすると拡大表示します。

Color

  • 廃番
  • 廃番
  • 廃番
  • 廃番
  • 廃番
  • 廃番
  • 廃番

カラーをクリックすると各色のヘルメット画像を拡大表示します。

Specification

  • Q.R.S.B.
  • AIM

仕様アイコンの説明

  • メディアインフォーメーション
  • セーフティコンセプト 安全性について
  • 製品に関するよくあるご質問
  • 製品取扱説明書ダウンロード
  • オプション&パーツのご注文
  • ヘルメット重量一覧表
  • PINLOCK(R) fog-free sheet/EVO lens適合表