X-KIDS DAIJIRO
エックス-キッズ ダイジロー

加藤大治郎選手プロフィール

1976年月7月4日生まれ、享年26才 埼玉県出身。
9歳で全日本ボケバイ選手権総合優勝。
11歳でミニバイクを始め、12歳〜15歳の3年間ミニバイク全クラスチャンピオン獲得。

94年 国際A級特別昇格、全日本GP250ccクラス参戦、初優勝もランキング7位。
96年 シーズン最多4勝も全日本GP250ccクラス ランキング2位。
97年 WGP日本GP、GP250ccクラスで初優勝。全日本GP250ccクラス最多8勝(全日本タイ)でチャンピオン獲得。
98年 WGP日本GP、GP250ccクラス 2年連続優勝。
99年 全日本GP250ccクラス同ポイントもレギュレーションにより2位。
00年 WGP250ccクラスにフル参戦。4勝を挙げランキング3位。鈴鹿8耐優勝。
01年 WGP2年目はシーズン11勝最多勝記録で WGP250ccチャンピオンン獲得。
02年 MotoGPクラス参戦、後半5戦RC211Vで活躍、ランキング7位。鈴鹿8耐優勝
03年 MotoGPクラス2年目のシーズンをRC211Vで参戦。第1戦日本GP決勝中のアクシデントにより重体となり4月20日未明 逝去。

ベースモデルX-KIDSの主な特徴

KIDS専用設計シェル

子供の身体的特徴を考慮し、子供用だからこそさらなる軽量化にこだわり、軽量&高強度のAIM+*構造シェルを採用して首への負担を軽減しております。

*AIM+ (Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber) 強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、高い弾性性能を持つ高性能有機繊維をプラス。軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造。

インナーパッドアジャストメントシステム

頭全体を包み込むようなホールドを実現する、X-Elevenと同じ「3D FULL SUPPORT INNER TYPE3」を採用。さらに、パッドの頬左右・天井・額・側頭部左右・後頭部には、着脱可能なサイズ調整パッドを内蔵。このパッドを取り外すことにより、標準サイズのXXS(51cm)からXS(53cm)への調整が可能。

充実のベンチレーションシステム

大人より発汗の多い子供用のヘルメットには、優れたベンチレーションシステムが不可欠です。チンガード上部に、開閉式ロアエアインテークとサイトレーションシステムを、シェル上部にはオーバルインテークとオーバルボーテックスベンチレーションを採用し、高い換気性能を盛り込みました。

このページのトップへ戻る

Menu

Photo

  • X-KIDS DAIJIRO
  • X-KIDS DAIJIRO

画像をクリックすると拡大表示します。

Color

  • 廃番
  • 廃番

カラーをクリックすると各色のヘルメット画像を拡大表示します。

Specification

  • 布袋
  • ブレスガード/マッドガード
  • サイトレーションシステム
  • QRV&シールドロック
  • 内装フル脱着
  • 3Dフルサポートインナー III
  • 軽量モデル
  • AIM+

仕様アイコンの説明

  • メディアインフォーメーション
  • セーフティコンセプト 安全性について
  • 製品に関するよくあるご質問
  • 製品取扱説明書ダウンロード
  • オプション&パーツのご注文
  • ヘルメット重量一覧表
  • PINLOCK(R) fog-free sheet/EVO lens適合表