1. トップ
  2. 製品情報
  3. 廃番製品一覧
  4. HORNET-DS PINLOCK® CLUSTER

製品情報

HORNET-DS PINLOCK® CLUSTER
ホーネット-ディーエス ピンロック クラスター

PINLOCK® fog-free sheetを標準装備し、オン、オフからモタードまで、さまざまなライディングシーンでさらにポテンシャルを高めたデュアルスポーツモデル「HORNET-DS PINLOCK®」に、グラフィックモデルCLUSTER(クラスター)も新たにラインナップ。

ベースモデル HORNET-DS PINLOCK® の主な特徴

PINLOCK®fog-free sheet 標準装備

高い防曇効果でクリアーな視界を確保する PINLOCK® fog-free sheetが標準装備。
シールド(C-49 PINLOCK®)内側に、防曇効果のあるPINLOCK® fog-free sheetを取り付けることで、シート自体の性能に加えて、シートとシールド本体の2層構造による断熱効果がプラスされて高い防曇効果を発揮。曇りを防ぎクリアーな視界を確保します。

空力を究めたエアロフォルム

風を活かすNEWデザインバイザー
格段の空力性能向上に成功

センター部にベンチレーションを装備したNEWバイザーは、通常レイアウトされるモトクロスバイザーよりも若干高めにポジショニング。これにより、バイザー先端部が大きく視界を遮ることのない高い視認性を確保することに成功しました。また、高速走行時の煩わしいバイザーへの空気抵抗については、走行風を抵抗無く後部に逃すウエッジシェイプタイプを採用し、走行時の首への負担を軽減。さらに数多くの風洞実験と実走行を経て蓄積してきたSHOEIのエアロテクノロジーを投入した結果、従来のモデルと比較してDRAG(後ろに押しつけられる力)で6%、LIFT(浮き上がろうとする力)では何と77%もの軽減を実現しました。
*社内風洞実験による測定値を比較。

体感できるベンチレーションシステム

バイザー中央部にエアインテークを新設
さらに進化を遂げた快適性

走行風をヘルメット内に取り込むことで、熱気・湿気を除去するクーリングや、シールドの曇りを防止するデフロスターなど、低速走行時でも様々な効果を発揮するHORNET-DSのベンチレーションシステム。前頭部のフロントエアインテークに加え、新たにバイザー中央部にアッパーエアインテークを付することで、より高次元の快適性を実現させています。

3段階開閉シールド

剛性、視認性をさらに高めた3次曲面デザインを採用
3段階×4ポジションの開閉が可能

2ミリ厚のポリカーボネイトを素材とした、高剛性クリアーシールドを採用。
シールド曲率の研究を重ね、光の反射の少ないクリアーな視認性を実現しました。シールド位置は全閉時及び全開時を含めて3段階4ポジションと、多彩なライディングシーンに対応。シールド全閉の際のシェルとの密閉性も格段に向上し、一体感の演出と共に走行時の巻き込み風への対策も万全です。さらにシールドを取り外してバイザーのみを装着し、ゴーグルを使用してのオフロードランにも応える仕様です。

ニューデザインノーズカバー

独特の精悍なマスクを演出
デフロスター機能が曇り止めにも効果

アグレッシブな印象のノーズカバーは、オールラウンドでの使用を考えてシャッター機構を装備。シャッター解放時に取り込まれた走行風は口元とシールド下部へ分散され、口元にはフレッシュエアの送風を、シールドにはデフロスターとして機能します。また、ノーズカバーや内側に装備している内蔵フィルターも脱着が可能で、オフロード走行で汚れた際のクリーニングも容易です。

衝撃吸収ライナー

"空気の通り道"を持つセミデュアルライナー採用
安全性と快適性の両立を実現

衝撃吸収ライナーには、VFX−DTで実績のある高い衝撃吸収性能とベンチレーション機能を併せ持つ、SHOEI独自のセミデュアルライナーを採用。2層構造のライナーの間に空気の通り道である「エアルート」を設けたことで、アウトレットから熱気を効率よく排出させ、冷却効果を飛躍的にアップさせました。また、チンバー部にも衝撃吸収ライナーを設けるなど、対衝撃吸収性能と快適性能の高次元のバランスが安心感と確かな安全性を創り出します。

ライトウェイト思想

*AIM (Advanced Integrated Matrix) 強靱なガラス繊維を基に、あらかじめ3次元形状とした有機繊維を複合積層化。高い剛性を確保しながらも軽量化を可能とした、SHOEI独自のシェル構造。

*AIM (Advanced Integrated Matrix) 強靱なガラス繊維を基に、あらかじめ3次元形状とした有機繊維を複合積層化。高い剛性を確保しながらも軽量化を可能とした、SHOEI独自のシェル構造。

豊富なテストデータに裏打ちされた独自のAIM*構造により
ライディング時の疲労、衝撃時の慣性力を軽減

HORNET-DSのシェルには、蓄積された豊富なテストデータ、高度なファイバーグラス複合積層技術によって、高い剛性と軽量化の両立に成功したAIM*構造を採用。さらに、VFX−DT同様に4サイズのシェルを開発し、衝撃吸収性能とヘルメットサイズとの適正化を図りました。

3D MAX-DRY SYSTEM

高い吸放湿性能を持ったハイブリッド構造を採用
フル脱着式で、クリーニングやサイズ調整が容易

HORNET-DSの内装にはSHOEIトップレーシングフルフェイスX-Elevenにおいて開発された3D形状のウレタンパッドを採用。ヒトの頭部の形状にフィットするよう立体的に加工されたパッドは、頭部を均一に包み込み、快適な被り心地と激しい動きにも対応できるホールド力を両立しています。直接肌に接する内装生地は、高い吸放湿性能を持つ合成繊維"HYGRA"と、肌触りの良いメッシュ繊維のハイブリッド構造。多量の汗や内装洗浄時などの速乾性に効果を発揮します。また、内装パーツは全て取り外しが可能なフル脱着式。全てのパーツがクリーニングできると共に、オプションパッドとの交換によるサイズの微調整にも容易に対応します。

このページのトップへ戻る

Menu

Photo

  • HORNET-DS PINLOCK® CLUSTER

画像をクリックすると拡大表示します。

Color

  • 廃番
  • 廃番

カラーをクリックすると各色のヘルメット画像を拡大表示します。

Specification

  • 布袋
  • メンテナンスキット
  • PINLOCK® EVO
  • デュアルライナー
  • サイトレーションシステム
  • エアスタビライザー
  • 内装フル脱着
  • 3Dフルサポートインナー IIIS
  • 軽量モデル
  • AIM
  • 吸水速乾繊維

仕様アイコンの説明

  • cardo SHO-1
  • メディアインフォーメーション
  • セーフティコンセプト 安全性について
  • 製品に関するよくあるご質問
  • 製品取扱説明書ダウンロード
  • オプション&パーツのご注文
  • ヘルメット重量一覧表
  • PINLOCK(R) fog-free sheet/EVO lens適合表