MULTITEC
マルチテック

安全性の追求

AIM+構造

強靭かつ軽量な独自のシェル構造
軽量化が疲労軽減と衝突時の安全性を確保

シェルは、高い剛性を持ちながら軽さも兼ね備えたAIM+構造。強靭なガラス繊維と、3次元加工された有機繊維を複合積層構造にした、SHOEI独自のシェル構造です。ヘルメットの軽量化は、ライダーの疲労を軽減するのはもちろん、衝突時の慣性エネルギーを減少させることで、安全性の向上にも貢献します。また、ヘルメットを顎に固定するチンストラップには、シチュエーションに応じて微調整が簡単で確実性を考慮してDリングタイプを採用しました。

衝撃吸収ライナー

2層構造のライナーが衝撃を吸収
高いベンチレーション性能も発揮

衝撃吸収ライナーには、剛性の異なるライナーを2層構造で組み合わせた、セミデュアルライナーシステムを採用しました。2種類のライナーが衝撃をバランスよく吸収して、安全性を確保。さらに、ライナーとライナーの間にエアルートを確保することで、ベンチレーション性能を大幅に高めています。

アクティブプロテクター

確実性と安全性を更に高めた、
360度ピボットロッキングシステム。

MULTITECの大きな特徴である開閉可能なアクティブプロテクター。その保護性能は、JIS規格には規定されていないものの、SHOEIではヨーロッパ規格であるECE R22/05のフルフェイスヘルメットに規定されているチンバーテストを行い、みごと合格する保護性能を確保しました。さらに開閉機構の確実性を高めるべく360度ピボットロッキングシステムを新設計、アクティブプロテクターを閉める際、シェル側の金属製ピンをアクティブプロテクター側のフックが全周囲をホールドし、不意なアクシデントによる衝撃でプロテクターが開いてしまう危険性を低減します。開閉操作は従来同様前面に配置されたスイッチひとつで操作、グローブをはめた状態でも開閉が容易です。

CX-1Vシールド+シールドロックシステム

広くてクリアーな視界を提供
ワンタッチロックで安全性も確保

3次曲面成形のポリカーボネイト製シールドは、ゆがみが少なくクリアーな視界を確保。さらにCX-1Vシールドでは従来のシールドより左右の視界を拡大し、より安全性を高めました。UVカット加工は平均95%以上の有害紫外線を吸収し、目や皮膚へのダメージを軽減。シールドはスイッチで手軽にロックでき、後方確認や転倒衝撃などの際に開いてしまうリスクを減少します。

このページのトップへ戻る

Menu

Photo

  • MULTITEC
  • MULTITEC
  • MULTITEC

画像をクリックすると拡大表示します。

Color

  • 廃番
  • 廃番
  • 廃番
  • 廃番
  • 廃番
  • 廃番

カラーをクリックすると各色のヘルメット画像を拡大表示します。

Specification

  • 布袋
  • チンカーテン
  • メンテナンスキット
  • デュアルライナー
  • サイトレーションシステム
  • エアスタビライザー
  • QRV&シールドロック
  • システム
  • 内装フル脱着
  • 3Dフルサポートインナー IIIS
  • AIM+
  • 吸水速乾繊維

仕様アイコンの説明

  • MULTITEC Special Contents
  • メディアインフォーメーション
  • セーフティコンセプト 安全性について
  • 製品に関するよくあるご質問
  • 製品取扱説明書ダウンロード
  • オプション&パーツのご注文
  • ヘルメット重量・外形寸法一覧表
  • PINLOCK(R) fog-free sheet/EVO lens適合表