メインイメージ
  1. トップ
  2. サポート&サービス
  3. ヘルメットのメンテナンス方法
  4. シールドおよびプラスチックパーツ

サポート&サービス

ヘルメットのメンテナンス方法

シールドおよびプラスチックパーツ

プラスチック製品の手入れ

プラスチック製品のクリーニングには中性洗剤を薄めて使用し、水で洗うようにしてください。

ベンチレーションなど細部の手入れ

ベンチレーションなどの細かい部分は、歯ブラシや綿棒などを使用しましょう。

その他パーツ

パーツの作動性が悪くなった場合は、上記のクリーニング後に極少量のシリコンオイルを塗り、動きをなめらかにしてください。

クリーニングについての注意!

石油系有機溶剤は、絶対に使用しないでください。浸透性があるため、素材自体を劣化させ、簡単に割れたり溶けたりすることがあります。家庭用洗剤でも、酸性やアルカリ性のものや、ガラスクリーナーなどは差し控えてください。中性洗剤を薄めて使用するようにしてください。プラスチックパーツの割れについては、クリーナーなど有機溶剤の使用により発生する場合が多いのでご注意ください。

パーツの傷や破損についての注意

傷の付いているシールドは、雨や夜間のライトの反射などで視界を遮ることがあり危険ですので、早め早めに交換することを心がけてください。その他のパーツも、オプションパーツでの販売、修理での交換が可能です。お気軽にお問い合わせください。

オプション&パーツ修理に関するお問い合わせ

このページのトップへ戻る